天然サプリと合成サプリ

天然サプリと合成サプリ

サプリメントを購入する際、みなさんどの点で迷います?
自分が求めている効果を達成するために、どんな商品のどんな成分を選べば良いのか。
この作業に没頭していると思いますが、成分を選ぶ前にサプリメントの重要なことを踏まえておいた方が良いと思います。

サプリメントには「天然サプリ」と「合成サプリ」の2種類が存在するということ。

商品を探して探している方であれば天然サプリメントという言葉を見かけたことあると思います。
”天然”とつくと体に良い印象がつくので、思わずそちらを選んでしまう人も多いのではないかと。
確かに天然サプリは体に害がありませんし、私も天然サプリをおすすめします。
じゃあ何故天然サプリが良いのか、、ここをしっかり把握しておくと商品選びも楽になると思うのでぜひご覧ください。

まずざっくりとした天然サプリと合成サプリの違いを知っておきましょう。
本当にざっくり言えば、原料の違いです。

天然サプリは主に野菜、フルーツなどの素材を原料としているものです。
そして化学製品は石油やデンプン、ブドウ糖などの化学製品を原料としたものです。

もうこの説明だけで、なぜ天然サプリをおすすめするかわかって頂けますよね?(笑)
健康を目的にサプリを使用してるはずが、化学製品を体内に取り込んでしまっては元も子もありません、、、